FC2ブログ

アメリカ マレーシア 温泉 お出かけ

ちょっと 元気になる 旅のはなし > スポンサー広告 > マレーシア・クアラルンプール市内観光> マレーシア > マレーシア・クアラルンプール市内観光

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレーシア・クアラルンプール市内観光

2016年08月15日(月)

昼食をはさんでのクアラルンプール半日市内観光です。(JTBマイバスツアー

ガイドは日本語ベラベラのマッチャン(日本に住んでいたことがあるとのこと)という
インド系3世の男性でした。

観光時には、ペットボトルとティッシュペーパー(トイレ用)は必需品、昼食用に
ウエットティッシュがあると便利です。

各ホテルからピックアップ後、バスで移動。




現在の王宮
現在の王宮、イスタナ・ネガラ (2011年~)

王宮広場
王宮広場

王宮の門章
王宮門章

マレーシアの7つの州のマーク

マレーシアの州の紋章


その後、国立回教寺院へ。



独立記念碑

国立記念碑へ。こちらは独立記念碑


ムルデカ広場へ。


スルタン・アブドゥル・サマド・ビル

スルタン・アブドゥル・サマド・ビル 
旧連邦事務局ビルで、現在は最高裁判所になっています。


チャイナタウンへ。露天や屋台があります。

その後、商売の神様、関帝廟(かんていびょう)(三国志の関羽を祀っている)




スリ・マハ・マリアマン寺院

スリマハマリアマン

ヒンドゥー教の寺院、スリ・マハ・マリアン寺院へ。たくさんの神々を祀った、極彩色の装飾がきれいです。



ブルーモスク

ブルーモスクでは、女性はみんな肌を人目にさらさないように、長袖・長いパンツや
髪を覆うスカーフなどが必要です。全身を覆うガウンのような服も
貸し出ししてくれます。(着るとすごく暑い・・・)

セントラル・マーケットへ。

昼食と買い物・散策。昼食は、フードコートになっていて、錫製品、バティック、スパイス、
ナマコ石鹸やTシャツ・お菓子など、お土産屋さんがいろいろ入っています。



マレーシア結婚事情

マレーシアの人々は大体マレー系、インド系、イスラム系、中華系等の多民族国家です。

バスの運転手さんはイスラム系の方でした。イスラムの結婚は一夫多妻制で
7人の奥さんまで持てるそうです。

でも、経済的に可能で、且つ1番目の奥さんの同意があって、初めて2番目の
奥さんを持てるそうです。3番目~も同様に奥さん達の同意が必要とのこと。

今回の運転手さんには2人奥さんがいるとのことでした。(+o+)


KLCC南側の公園より
KLCC南側の公園より


その後、宿泊地、またはKLCCまで行って解散です。




ありがとうございました!
まだ・・・続きます・・・

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。